TOPICS

エリアブランディングのための国東半島「谷」のエンブレムデザイン募集!

平成30年5月、国東半島の自然や文化財をまとめた『鬼が仏になった里「くにさき」』が日本遺産に認定され、豊後高田・国東市は文化財を活用した地域づくりを目指しています。  国東半島には六郷満山と呼ばれる寺院群があり、半島に放射状に広がる谷毎に寺院がつくられたとされています。それらの寺院がつくられて、今年で1301年となります。それぞれの谷や寺には、文化財や景観が残されており、 それらの特徴を活かしたエリアブランディングを実施したいと考えています。  そこで、このたび、国東半島に特徴付けられるエリアである【谷】をモチーフにしたエンブレムをデザインしたいと考え、エンブレムのデザインの募集をいたします。作成するエンブレムは【11の谷】について、谷の入り口に看板を設置したり、谷の特産品に表示したりと、多様な場面で使用します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
募集要項はこちら
応募用紙はこちら


|参考資料| ※必ずお読み下さい
A.エリアブランディングに関する資料 
B. 香々地谷・来浦谷
C.日本遺産ポータルサイト鬼が仏になった里「くにさき」 参考資料

--------------------------------------------------------------------------------------------------------



1)募集作品  

谷を示すエンブレムデザイン
(選定者には、11のエンブレムの作成を依頼しますが、コンペでは、2つの谷のものを提出お願いします。)

① 香々地谷エリア(豊後高田市香々地~夷)
②来浦谷エリア(国東市来浦~岩戸寺)のもの 各1点ずつ(計2点) 
※参考資料を下記必ずお読み下さい ※ほか9谷のデザイン制作費は賞金に含みます
※ピクトグラムに寄りすぎているものは選考から外れる可能性がございます。
※谷の名前などの文字は不要です

2)選考基準
(1)その土地(谷)の特徴がシンボリックにデザインされていること
(2)最終的に11つの谷のエンブレム すべてを並べたときに、視覚的統一感が感じられること (今回提出の2つの谷のデザインで統一感のある展開ができそうかどうかを審査致します。)
(3)看板などのじっくり見られない媒体使用した際にもキャッチーで存在感のあるもの
(4)様々な紙媒体(ポスター、パンフなど)や、グッズ、ホームページなどの広範囲にも利用可能なもの
(5)11の谷のカラー展開が想定できるもの(各谷のカラーは資料から確認下さい)
(6)看板にした際に右下のいずれかの形状(イエロー部分)に合うもの
(7)フルカラーでも単色にした場合でも使用ができそうなもの

3)募集期間

令和元年10月22日(火)〜令和元年11月22(金)まで 

※郵送の場合は、締切日(11/22)消印有効メールの場合は締切日(11/22)の午後11時59分までの受信有効とします。 
※持参の場合は、締切日(11/22)の午後5時までとします。 

4)応募資格 

県内のデザイン・看板制作従事者 ※学生も可

※選定者は選定後多少のブラッシュアップ、引き続きほかの谷のサインデザイン作業が発生するため、
選定後に協議会・地域関係者との打ち合わせが可能な方、その後ウェブを使った打ち合わせやメールなどでのやりとりができる環境がある方に限ります。
※大きく使う場合などさまざまなサイズに対応することも考慮し、最終的に高解像度データか、ベクトルデータ(ai / eps)での納品ができる方に限ります。

5)賞 (1)優秀賞(採用作品)1点(表彰状及び賞金50万円) 
※未成年者の方が入賞となった場合には、賞金を受け取るにあたり、保護者の同意が必要になります。 

6)応募方法 
①指定の応募用紙に応募部門及び必要事項(デザイン、氏名、ふりがな、年齢、住所、職業または学校名、電話番号、メールアドレス、デザインのコンセプト・100字以内)を記入して、下記の
【1】郵送又は持参、または【2】電子メールの場合のいずれかにより応募してください。 応募用紙は、この応募要項の最終ページにございます。

②応募用紙1通につき1作品とし、1人何点でも応募できます。③グループで応募する場合は、代表者を1名決め、その方が応募に関する手続きを行ってください。 
【1】郵送又は持参の場合 指定の応募用紙と作品を以下に郵送または持参下さい。(持参の場合は平日 9:00〜18:00)
大分県デザイン協会事務局(ユーンデ株式会社内) 〒870-0811 大分県大分市南生石西1組
【2】電子メールの場合 info@design-oita.jp までメールの件名を「くにさきエンブレム看板デザイン応募」とし、
応募用紙の指定の場所にデザインを配置しpdfでお送り下さい。(1.2枚目 / 作品添付  3枚目 / 応募用紙)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
募集要項はこちら
応募用紙はこちら


|参考資料| ※必ずお読み下さい
A.エリアブランディングに関する資料 
B. 香々地谷・来浦谷
C.日本遺産ポータルサイト鬼が仏になった里「くにさき」 参考資料

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


7)審査及び結果発表 受賞作品は、六郷満山日本遺産推進協議会において決定し、令和元年11月下旬に選定者へ通知いたします。
選定者(および選定業者)は、選定されたデザインをもとに選定作品のブラッシュアップならびに9つのデザイン制作にとりかかっていただきます。

8)注意事項 
① 応募作品は、オリジナルであり未発表のもので、第三者の著作権や商標権等の権利を侵害しないもの、公序良俗に反しないものに限ります。② 受賞作品が他者の権利を害すると判明した場合、その他本募集要項の規定に違反していることが認められた場合は、受賞(採用)を取り消します。また、その恐れがあると認められた場合も受賞(採用)を取り消すことがあります。その場合、進呈した賞状・賞金は返還していただきます。 ③ 採用作品(優秀賞1点)の応募者は、本応募に際して提供した当該エンブレムデザイン・サインデザインの著作権(著作権法(昭和45年法第48号)第27条及び第28条に規定する権利を含む)を、本協議会に譲渡するものとします。④ 採用作品の応募者は、本協議会が行う当該エンブレムデザイン・サインデザインの修正に対して、著作権法20条に規定する同一性保持権の行使をし、修正の拒否を行わないものとする(協議による最終決定で拒否となる場合は除く)。⑤ 応募作品について、第三者からの権利の侵害、損害賠償等の主張がなされた場合、全て応募者の責任となります。 ⑥ 応募にかかる費用は、応募者の負担とし、作品の返却はしません。 ⑦ 応募の個人情報は、本公募に係る事務以外の目的には使用しません。ただし、受賞者については、氏名、住所(市町村名)、年齢及び職業(又は学校名・学年)を公表してもよいか確認の後、公表します。 ⑧ 採用作品の使用に当たっては、必要に応じて、色・デザイン等の修正・加工商標登録を行うことが可能なフォントへの変更などを行う場合があります。⑨ 採用作品については、商標登録の申請を予定しています。

9)問い合わせ先 大分県デザイン協会事務局(ユーンデ株式会社内) 〒870-0811 大分県大分市南生石西1組 097−574−6324(平日9:00〜18:00)info@design-oita.jp

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
募集要項はこちら
応募用紙はこちら


|参考資料| ※必ずお読み下さい
A.エリアブランディングに関する資料 
B. 香々地谷・来浦谷
C.日本遺産ポータルサイト鬼が仏になった里「くにさき」 参考資料

--------------------------------------------------------------------------------------------------------